エンタメ

【アンサング・シンデレラ】話題沸騰!なぁちゃん(西野七瀬)の関西弁まとめました!【第2話】

エンタメ

『アンサング・シンデレラ』の新人薬剤師・相原くるみがときどきしゃべる関西弁がかわいいと話題です!西野七瀬さんは大阪出身なのでイントネーションもすごく自然でかわいい!さっそく見ていきましょう!

ホンマですか?それ今どこに?

西野七瀬さん演じる相原くるみが、なくなった麻薬のフェンタニルの行方についてきくために、会議に出席中の本村先生に「おつかれさまです」と言って、そっとメモを差し出します。

本村先生は「ああ、フェンタニルなら使わなかったよ」と答えます。

そして、関西弁発動です!

フェンタニルを使っていないのなら、そっと麻薬管理室に戻せばマトリにばれないかも!興奮したために関西弁が出たという演出みたいですね。

いや、キャラちゃいますやん。

「待たせるとキレる」でおなじみだった迫田孝也さん演じる辰川秀三が、中華料理屋さんの娘娘亭(にゃんにゃんてい)の店主で、しかもすごく腰が低くてニコニコしてる!

ここで関西弁発動です!

これはもうツッコミですよね!大阪人としてつっこまずにはいられず、関西弁(大阪弁)が出たという感じです。

次回以降も更新していきますね。

アンサング・シンデレラ記事一覧

『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』紙書籍版


『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』電子書籍版


タイトルとURLをコピーしました