歴史

【目次】正木晃『世界で一番美しいマンダラ図鑑』(エクスナレッジ、2020年)

マンダラとは何か? 第Ⅰ章 日本のマンダラ 両部曼荼羅/空海が持ち帰ったマンダラ/現代に蘇った空海の血曼荼羅 胎蔵曼荼羅/森羅万象を生み出す母胎 金剛界曼荼羅/ダイアモンドのような不滅の真理 中台八葉院/胎蔵...
2021.04.16
歴史

【目次】伊藤邦武・山内志朗・中島隆博・納富信留責任編集『世界哲学史3―中世Ⅰ超越と普遍に向けて』(ちくま新書、2020年)

はじめに 納富信留 第1章 普遍と超越への知 山内志朗 1 中世という時代 中世とは何か/古代文化の継承としての中世 2 超越ということ 中世が古代に付け加えたもの/往還と旅の時代/精霊論をめぐる枠組み/中世...
2021.04.16
歴史

【麒麟がくる】薬と織田信長が掛かってる?これは意図的な構成なのか!?

2020年8月30日に放送された『麒麟がくる』第二十二回「京よりの使者」では、ある二つの場面が見事にリンクするのではないかと話題になりました。さっそく見ていきましょう! 薬 駒(門脇麦)は、芳仁から教えてもらった「何にでも効く...
2021.04.18
歴史

【麒麟がくる】十兵衛の次女・たまちゃんが細川藤孝になつく描写が話題に!

2020年8月30日放送の『麒麟がくる』第二十二回「京よりの使者」では、十兵衛(明智光秀・長谷川博己)の次女で、あかちゃんの「たま」が登場し、細川藤孝(眞島秀和)との共演シーンが話題となりました。とっても遊び心のあるシーン、早速みていきま...
2021.04.18
歴史

日本に来た渡来人はどんな生活をおくっていたのか?【大陸文化の受容】

4・5世紀になると倭国は朝鮮半島との戦いをはじめたことで、 戦いに巻き込まれた大陸の人々が日本やって来る【渡来人】と呼ばれる存在がいたことを勉強してきましたよね! でも、渡来人たちは倭国に来てどのような生活を送っていたのでしょ...
2021.04.16
歴史

5世紀の倭国の様子【東アジアとの交渉】【ヤマト政権と政治制度】

5世紀になると倭国には5人の王がいた事が分かっています。 5人の王とはどのような人物で、倭国はどのような状態になったのでしょうか? 今回は中国の歴史書【『宋書』倭国伝】を紹介します(*´ω`*) 朝鮮をめぐる争いに勝つた...
2021.04.16
歴史

4世紀の倭国は東アジア諸国との交流が活発!【東アジア諸国との交渉】

『空白の4世紀』という言葉があります。 3世紀までのことも、5世紀以降のことも、中国の歴史書に記載があるのに、 4世紀に関しては、中国の歴史書の中に倭国の記載が一切見られないんです! 今日はそんな4世紀頃の日本の様子を、...
2021.04.16
歴史

古墳の変遷とヤマト政権との関係

古墳時代は前期・中期・後期の3つに区分して整理。 古墳時代というのは3世紀半ば~7世紀頃までを指すザックリとした時代区分なんです。 7世紀というとすでに飛鳥時代に入ってるので、古墳時代の一部は飛鳥時代にも被ると覚えてお...
2021.04.16
歴史

『魏志』倭人伝の世界。卑弥呼は超絶美しい美魔女なのか?

邪馬台国の【卑弥呼】って、美しい女性で描かれることが多いと思いませんか? 実際の卑弥呼はヨボヨボのおばあちゃんだった可能性もあるんですよ('ω')ノ 中国の歴史書には、卑弥呼が女王となった時期を西暦180年頃と記載するものがあ...
2021.04.16
歴史

いよいよ歴史書が登場!ポイントを理解すれば難しくない!!

弥生時代の様子をもっと詳しく勉強するために、今日は中国の歴史書を2つ紹介していきます。「歴史書って言われると難しそう…」と思っちゃった方!大丈夫ですよ(^^)初めの方の歴史書はテストに出る部分はほぼ決まってます。そこさえ理解しちゃえばテス...
2021.04.16
タイトルとURLをコピーしました